モンスターストライク攻略wiki

【摩利支天攻略】『森羅万象の特異点』のステージ攻略と適正モンスター

わずか16ターンで100万以上のダメージが期待できるストライクショットを使え、頼れるダメージ源として活躍する「摩利支天」がドロップするクエスト「森羅万象の特異点」の攻略法を伝授。攻略するうえでもっとも重要になるのがパーティ編成で、反射制限をもつザコが多く出現するため、貫通タイプを2体以上用意したいとこ...

▼ 目次

『森羅万象の特異点(摩利支天)』のクエスト詳細

クエスト名森羅万象の特異点
難易度超絶
ボス属性
ボス種族
スピードクリア20ターン
ドロップモンスター摩利支天

『森羅万象の特異点(摩利支天)』の適正モンスター

超最適(対ボス戦で頼れるダメージソース)

 シンデレラ【進化】
 ⇒評価を見る
 
 桜【神化】
 ⇒評価を見る
 
 桜木イヴ【神化】
 ⇒評価を見る
 
 オシリス【神化】
 ⇒評価を見る
 
 クシナダ【進化】
 
 
 ガーゴイル【神化】
 
 
 ドラえもん【進化】
 
 

最適(ギミック完全対応ではないものの貴重な戦力として活躍)

 卑弥呼【進化】
 ⇒評価を見る
 
 織田信長【神化】
 ⇒評価を見る
 
 坂本龍馬【神化】
 ⇒評価を見る
 
 孫悟空【神化】
 ⇒評価を見る
 
 ハーレーX【神化】
 ⇒評価を見る
 
 阿修羅【進化】
 
 
 ツクヨミ【進化】
 
 

『森羅万象の特異点(摩利支天)』のステージ攻略

ステージ1:ボールタイプに合った攻撃相手を選ぶ

木属性のゼリーに包まれたようなモンスターは反射制限のモンスター。反射タイプで体当たりしても、ダメージをほぼ与えることができないうえ、大きく失速するので気をつけよう。反射制限の4体は貫通タイプに任せ、反射タイプは中央の羅刹狙い。ブロックとの隙間を狙ってカンカンでダメージを与えていこう。ちなみに、敵を1体でも倒すとダメージウォールを展開してくるのでアンチダメージウォールをもたない仲間がいるときは注意するように。

ステージ2:ビットンは無視してザコを処理

基本的には地雷を大量にばら撒いてくる左右の道満法師を先に倒し、その後2体の羅刹を倒すのがベスト。パーティ全員が地雷対策ができていれば先に羅刹を狙っても良いが、その際は放置していた地雷の爆発で余計な被ダメをもらわないように注意したい。道満法師付近にあるビットンは、倒してしまうと他のザコに重力バリアを張るので可能な限り壊さずに放置しておきたいところ。無視していると勝手に逃走し、代わりに道満法師が現れるので、あらかじめそれを想定した立ち回りを。

ステージ3:素早い立ち回りでアビリティロックを最小限に防ぐ

反射制限のモンスター4体と、ビットンが2体出現。反射制限はアビリティロックを使用してくるので、貫通タイプで早めに倒してしまいたいところ。ビットンは2ターン経過すると逃走し、代わりに道満法師が出現。アビリティロックを受けた状態で大量に地雷をばら撒かれると厄介なので注意が必要だ。また、左右にダメージウォールが張られるが、ブロックがある中央部分はダメージを受けないのがポイント。アンチダメージウォールをもっていない場合や、アビリティロックがかかっている場合は、この部分を活用して左右往復するといい。

ステージ4:中ボスの十字レーザーを警戒せよ

HP約240万の摩利支天が中ボスとして登場。攻撃でもっとも気をつけたいのが、4ターンで使用する十字レーザーだ。特に太く縦に走るレーザーに当たると、1体につき約15000ダメージを受けることに。十字レーザー発射間近となったら、中ボスの左右にいるビットンよりも内側のラインに入らないように十分に気をつけてほしい。その際、下にいる羅刹が上方向に向かってレーザーを放ってくるので、先に左右の羅刹を倒しておいた方が安全だ。中央上部にいる羅刹は、ターンが経過すると中ボスの下あたりに移動してくるので、そのとき倒してしまおう。さらに、中ボスが7ターンで使用する白爆発も1体につき9500ダメージとなかなかの威力。画面の四隅は攻撃範囲外なので、退避する際は利用しよう。また、これまでと同様にビットンが逃亡すると道満法師が左上と右上に出現する。地雷をばら撒かれる前に、早々に処理してしまおう。

ステージ5:被ダメを抑えるために反射制限を最優先に

中ボスの摩利支天が再び登場するバトル5。左右にダメージウォールが展開し、さらにビットンに代わって出現する道満法師が地雷を設置するため、アビリティロックを受けてしまうと苦戦を強いられることに。まずは優先して、アビリティロックを使う反射制限のモンスターを倒してしまおう。中ボスに関しては、やはり十字レーザーには注意が必要。中ボスの上下のエリアには入らないようにつねに気を配り、左右に陣取って攻撃していくように。中ボスのHPは約230万だ。

ステージ6:ブロックのある部分を利用して攻撃を

反射制限のモンスターがアビリティロックを使用し、さらにダメージウォールが4面に展開。まずは貫通タイプで反射制限の2体を倒し、その後は羅刹狙い。アンチダメージウォールが機能しない仲間は、上下のブロックのある部分を利用し上下の往復で攻撃していくと良い。その際、中央のブロックが部分に入り込んでしまわないように軌道に注意すること。さらに羅刹が上下に放つレーザー攻撃も1体につき約6500ダメージを受けるため、まとまって受けないように配置には気を配りたいところ。特に最初は1ターン(以後44ターン間隔)で撃ってくるので十分な注意が必要だ。

ボスステージ1:ボスの左右をキープしながら攻撃

ボスの摩利支天とのバトルに突入。ボスは初回こそ1ターン目に2ターン継続の重力バリアを張ってくるが、その後は5ターン間隔でしか使用することができない。ストライクショットを使う際は、重力バリアが切れているかどうかをしっかり確認してから使うことを忘れずに。ボスのHPは約250万。レーザーが縦に走るラインを避け、ボスの左右を陣取って戦うのがもっとも被ダメを抑えることができる策なので、まずは位置取りに邪魔なザコとビットンを処理してしまおう。中ボス戦のときと同様に、7ターンで使用する白爆発も危険な攻撃のひとつ。攻撃範囲は重力バリアとほぼ同じと覚えておけば回避しやすいはずだ。

ボスステージ2:一発目の十字レーザーを回避してからが勝負

ボスは1ターン目に重力バリアを使用してくるので、その前に一発ストライクショットを使ってHPを削っておきたいところ。その後は、4ターン目に十字レーザーを撃つまでザコ処理に専念。中途半端にボスにダメージを与えようとすると、重力バリアが切れていないうえ、反射制限のモンスターが使用するアビリティロックで動きを制約されることもあり、十字レーザーの範囲に留まってしまうことも。そうなるとまともにレーザーを受けることになるので非常に危険。うかつな行動でピンチに陥ることがないよう、最初のレーザーが放たれるまでは我慢することも大切だということを覚えておいてほしい。ボスのHPは約450万。ザコ処理を終えたらボスの左右に陣取り、残りのストライクショットを使い切って一気に勝負をつけよう。ボスの直接攻撃自体はレーザーと白爆発だけなので、あせらず位置取りさえ間違えなければ苦戦は免れるはずだ。

『森羅万象の特異点(摩利支天)』の攻略まとめ

もともと対応するアビリティをもってない仲間はもちろん、アビリティロックで封じられた仲間をどのように動かすかも、この「森羅万象の特異点」を攻略するうえで重要なポイントのひとつ。敵を攻撃することよりも、まずは被ダメを減らすことを第一に考えることで格段にクリアできる確率はアップすることを覚えておいてほしい。ボス戦に関しては、とにかく縦のラインに注意をして立ち回ること。しっかりザコを処理したうえで摩利支天の左右を陣取っていれば、それだけで楽に戦うことができるはずだ。

掲示板ランキングモンスターストライク
1フレンド募集
攻略中のゲームwiki